住道プロミス、申し込み前にお借入れ診断を試してみよう


大阪にある住道、近隣も含めて多くのプロミス自動契約機があります。
申し込みをするまえに、ほかにも借り入れがあるのであればプロミスのお試し診断で総量規制の範囲内となるのかを確認しておきましょう。

総量規制は耳にしたことがあるかと思います。
これは貸金業からの借り入れ総額が年収の3分の1を上限とするというもの。
200万円を貸金業から借り入れたいのであれば年収は最低でも600万円が必要になります。
貸金業としては消費者金融だけではありません。
クレジットカードはお持ちでしょうか。
このクレジットカードにはショッピング枠がメインになっているもののキャッシング枠もサブ的な役割として用意されているでしょう。
急にお金が必要になったときにはこのキャッシング枠は便利になるものです。
実はクレジットカードのショッピング枠は分割払いのローンになりますので貸金業の管轄ではありませんが、同じクレジットカードでもキャッシング枠はお金を借りて返すという仕組みになりますので貸金業の管轄となっています。

総量規制の範囲内であるかどうかを確認することは個人でも難しいことではありません。
自分の現在の年収から貸金業から借り入れをしている金額の総額を差し引くだけ、それであればできるでしょう。
プロミスのお試し診断であれより簡単に調べることができます。
他社からの借り入れがありその金額が少ないとは言えない時、プロミスに申し込みをする前にお借入れ診断を利用しましょう。
http://pms-shinsa.info/